ブランドフーズ

日本でうまれた逸品をおいしく食卓へ届けます。

お米へのこだわり

その一、米の産地にこだわってます。
こだわりポイント:うつくしい水田のお米を届けたい!

美味しいお米ができるには、まずお米ができる根本である水田の環境からこだわりたいです。
水田の土の状態、水のきれいさ、自然環境はお米の味や安全性に大きく影響するものです。
ブランドフーズでは水田環境鑑定士が産地の水田の状態を確認し、水田環境等級の認定もしています。

こだわりポイント:全国の産地をまわって、おいしいお米を厳選しています。

日本全国から美味しいお米を厳選してお届けしています。
各産地の特性を理解し、さまざまなシーンに最適なお米を提案
また、全国の産地をうつくしい水田環境にする目的ももって全国をまわっています!

こだわりポイント:干し方、保存の仕方でもおいしさが違う!

ブランドフーズでは産地で工夫されている、干し方、保存方法
もこだわりを持って選んでいます

収穫後の稲を天日干しで乾燥させると甘みが増し、雪中蔵で低温
貯蔵されたお米は新米のおいしさが保たれたりします。
産地での干し方、保存の仕方にこだわったお米も扱っています。

こだわりポイント:精米の状態の微妙な違いも見ています。

お米は精米の状態でも味は変わります
同じ産地の同じ時期の同じお米でもその時の精米状態で味が変わるので、ブランドフーズでは定期的に食味して、精米の状態確認しています
精米しすぎても、足りなくてもお米はおいしくならないんですね。
その微妙なラインこだわっています。

その二、精米にもこだわっています。こだわりポイント:精米したてですぐ出荷。

お米は精米したてが一番おいしいです。
なので、なるべく精米から時間のたたないお米をお届けするために、出荷日の直前に精米し、出荷しています
お届けしたお米はなるべく早くたべていただくと、すごくおいしいですよ。

その三、食味の追求にこだわっています。こだわりポイント:どの炊飯器で炊いてもおいしいお米を追求しています。

やはり土鍋で炊くお米はおいしいです。
ただ、多くのご家庭使われているであろう電気炊飯器で炊いてもおいしいと感じるお米を追求しています

お米が「おいしい」と感じるのは一番は「食感」だといわれています。
「甘み」と「弾力」はその次に問われるところ。人の感じ方を研究し、「食感」「甘み」「弾力」の微妙なバランスにこだわっています